女性

50代でも輝ける!化粧品セレクトはおすすめをチェック

天然成分で製造している

メイク

ミネラルファンデーションはアメリカで開発された商品で、日本でも市販されています。天然成分のみで作られていますので、敏感肌や乾燥肌の人でも使うことが可能です。界面活性剤やシリコン類、安定剤や防腐剤などが使われていませんので、肌が弱い人にとって安心できます。

詳しくはこちら

爪を彩るなら

ネイル

ジェルネイルとは、マニキュアよりも長持ちし、仕上がりや強度などメリットの多いネイル方法で人気があります。専門のサロンもありますが、通販などで手に入るキットを使えば自分で行うことが可能です。通販で購入する際には、保証がついているか、また使いやすさやコストパフォーマンスをチェックして選びましょう。

詳しくはこちら

紫外線対策やクレンジング

女の人

肌トラブルの代表である敏感肌で悩んでいる人は多いですが、同時にスキンケアでも悩んでいるでしょう。特に紫外線対策において日焼け止めを使う場合は、無香料・無着色で低刺激タイプや、石鹸やお湯で簡単に落とせるタイプがおすすめです。またクレンジングも拭き取るタイプより、洗い流すタイプが良いでしょう。

詳しくはこちら

角質層の水分がポイント

女性

大きくなってくる個人差

20代の女性が複数集まっていれば、個性の違う女性たちであってもほとんどの場合全員が本来の年齢である20代に見えるものです。ところが50代となると事情はかなり変わってきます。同窓会などで多数の50代女性が一堂に会した場合、そこには40代初めにしか見えない人もいれば60代に見えるという人もいるでしょう。中には30代にしか見えないという人もいるかもしれません。そういったことが起こるのには遺伝的な要素や普段の食事・運動などのライフスタイルが大きく関わっていますが、化粧品によるスキンケアも少なからぬ影響を与えています。年齢に合った化粧品を使って毎日きちんとスキンケアを行っていれば、50代であっても肌は十分に応えてくれるのです。そこで今日からでも、50代にふさわしい化粧品を使ったスキンケアを実行することをおすすめします。

天然保湿因子とセラミド

50代女性の肌によく見られる問題点は乾燥です。そのため、50代女性におすすめの化粧品としての第一の条件は保湿機能です。ただ単に水分が不足しているわけではなく、天然の保湿クリームといわれる皮脂の分泌量も低下しているのが50代女性の肌の特徴です。肌が適切な量の皮脂を分泌して本来のうるおいを取り戻すためには、角質層に十分な水分が存在していることが必要です。そのために特におすすめの化粧品は、天然保湿因子(NMF)を含んだ製品です。天然保湿因子は補充された水分をうまく取り込むだけでなく、その水分をしっかりホールドする機能を持っています。50代女性の肌では20代の肌と比較すると天然保湿因子の量がかなり減少しているとされています。さらに50代女性の角質層では細胞間脂質を構成する成分であるセラミドも少なくなっているので、セラミドと天然保湿因子を配合した化粧品がおすすめです。