レディー

50代でも輝ける!化粧品セレクトはおすすめをチェック

紫外線対策やクレンジング

女の人

強烈なかゆみを伴う敏感肌で悩んでいる人が増えています。敏感肌になると、日常生活におけるスキンケアが重要となります。特に紫外線対策は重要で、紫外線から肌を守らなくてはなりません。しかし敏感肌の人は日焼け止め一つをとっても、慎重に選ぶ必要があります。日焼け止めを選ぶポイントは、何といっても肌に刺激を与えないことです。無香料・無着色で低刺激のものや、お湯や石鹸だけで簡単に落とすことができる日焼け止めがおすすめです。またこれ以外にも、皮膚の刺激を受けやすい紫外線吸収剤が含まれていないかチェックしてみると良いでしょう。ただし最近では開発が進み、紫外線吸収剤を極小のカプセルに入れて、皮膚に直接触れさせない商品も開発されています。まずは商品内容をチェックしてみましょう。

敏感肌で悩んでいる人は少なくありませんが、その多くがスキンケアでも悩んでいます。確かに間違ったスキンケアは、敏感肌を悪化させる要因にもなります。スキンケアにも色々なものがありますが、クレンジングも大切なスキンケアです。実はクレンジングが原因で敏感肌になる可能性があります。乾燥肌の人は皮膚が乾燥状態にあり、少しの刺激でも過敏に反応することがあります。そのような状態でクレンジング剤を強い力で肌に押し付けたり、コットンなどで力強く拭き取ったりすると刺激が強すぎで敏感肌を悪化させてしまいます。クレンジングをするときのポイントとしては、なるべくクレンジング剤が皮膚に接する時間を短くすることです。肌になじんだら素早く洗い流すことをおすすめします。そのため使うクレンジング剤も、拭き取るタイプより洗い流すタイプの方がおすすめです。